本文へスキップ
  創 英 学 館 :042-312-3715  スマホ版

論理net


【論理エンジン】

単なる受験教材ではない、知の枠組みさえも変える。
国語はもちろん、すべての教科の成績が伸びた。小論文が得意になった。伝える力・話す力が身についた。


はじめに(※開発者 出口汪のことば)




「論理エンジン」は決して単なる国語の教材ではありません。

すべての教科の土台となる言語力、論理力を鍛えるための画期的な言語プログラムです。さらには、学習者の意識改革、感性の練磨、学習法の変革、果てには学校改革まで目指したものなのです。

思考のプロセスから答えに至るまでの、道すじを徹底的に重視した「論理エンジン」独自のメソッドにより、誰もが論理力を獲得することが可能となります。
論理とは、つきつめれば言葉の使い方であるともいえます。ですから、理解するだけでなく、習熟するまでトレーニングを積まなければ、期待した効果を得ることは難しいでしょう。そのために、「論理エンジン」では『スパイラル方式』という反復学習システムを採用しました。レベル1から順次トレーニングを積み重ねることで、徐々に論理を使いこなせるようになります。

また、このたび全国の教育現場の声を取り入れて大幅な改訂を行いました。授業で教えるべき『本編』と家庭教師スタイルの講義形式『誌上講義編』に分けることで、指導者にとっては授業計画が立て易く、学習者にとっては自学自習を行いやすい内容に進化させました。

私たちは一生、言葉でものを考えます。「論理エンジン」で、生きるための武器となる高度な言葉の使い方――論理力を獲得してください。

開発者 出口汪

 

【論理netとは?】

 国語はセンス、感覚の教科であり、それゆえどれだけ勉強しても効果がない。しょせん、日本語だから勉強しなくてもなんとかなる。…本当にそうなのでしょうか?

 論理エンジンは、単なる国語の受験教材ではありません。日本語の規則に着目した、画期的な論理的思考力養成システムです。
 最初の単元は、一見簡単な主語・述語の判別。しかし、これは文法問題ではなく、文の骨格と飾りを見分けるトレーニングなのです。続くパズル形式で問う言葉のつながりなど、日本語に対する意識改革を促す種々のプログラムを経ることで、文章の捉え方、読み方そのものがすっかり変わってしまうでしょう。

そして、スパイラル方式と呼ばれる特徴的な反復学習システム。これにより、覚えた公式の血肉化が効率的に行われ、論理のパターンや文の要点が瞬間的に見分けられるようになっていきます。知らず知らずのうちに、筆者の立てた筋道を追う力、すなわち論理力が徹底的に鍛え上げられるのです。

飛躍的に国語の成績が伸びるのは、その結果でしかありません。

 

この『論理エンジン』を、開発者であり現代文指導の第一人者でもある、出口汪の最新・最高の授業で学習することができるeラーニングシステム『論理netが遂に完成いたしました。

 

はじめに(※開発者 出口汪のことば)

全国からご要望が多かった『論理エンジン』のeラーニングシステム『論理net』が遂に完成しました。この『論理net』により、全国どこの教室でも私の『論理エンジン』講義を受講できるようになりました。

 私たちは一生、言葉でものを考えます。『論理net』で、より多くの生徒が、生きるための武器となる高度な言葉の使い方――論理力を獲得してくれたら幸いです。

開発者 出口汪 

【生徒の声】

・国語の文章問題だけでなく英語でも論理を意識しながら読めるようになったと思います

(3女子)

・出口先生の解説に加えて、文章読解の方法や解法の説明が図で示されていてわかりやすかった。

(2男子)

・もともと国語は好きでしたが、難しい文章の時は点が取れずにいました。出口先生の解説はとてもわかりやすく、問題文による点数のばらつきが無くなりました。

(中3女子)

・文章読解の考え方がこれまで教わったことと全く違うので驚きでした。主語・述語や接続語を意識して文章の構造から把握しながら読むので、どんなに長い文章でも読めるようになりました。

(2男子)

・最初は主語と述語の関係から入るので、取っ付きにくい感じがなくてよかった。主語・述語や修飾語など今まで自分がきちんと理解していると思っていた部分にも、意外な穴があった事に気付かされました。

(中2女子)

・これまで何となく解いていた国語が、どんな風に答えを出せばいいのかわかるようになった。解法も解説もあるので分かりやすい。
                                   (1女子)

 

・「○○字以内で抜き出せ」などテストで頻繁に出る問題への対策や正しい文章の書き方、記述式の問題の正しい答え方まで学習する事が出来たので、テストにもすぐに役に立ちました。

(1女子)

 

 



創英学館


小平市小川町1−1087−2

TEL 042-312-3715



創価大学の資料請求はこちら