本文へスキップ
  創 英 学 館 :042-312-3715  スマホ版

塾長あいさつ

塾長 中川勇一 


「教育は生徒の幸せのためにある。」

”教育とは何のためにあるのか。幸せとは何なのか。”

 自分のことを真剣に考えてくれる先生に出会うことができる人は幸せです。僕は小学生の頃は不登校。
中学生の頃は学校に通っていましたが勉強が分からず落ちこぼれてしまいました。」

 しかし、高校の時に出会った先生のおかげで人生が変わりました。学ぶことが好きになりました。出会いに
よって人生は変わると思いました。

「子どもたちの人生に関わっていきたい。」

 その思いで学習塾を開校しました。その時塾生の人生に貢献していける大人になろうと決意しました。

「幸せって何なのだろうか。」

 僕は、世のため人のために行動している時が一番幸せを感じる時だと思っています。

「何のために学ぶのか。」

それは、”社会に貢献できる実力をつけるため。”と考えています。実力があれば、多くの人のお役に立つことができます。学校のテスト、受験勉強は実力をつけるための手段だと考えています。

「学ぶことの楽しさを教えたい」

学ぶことは本当に面白いです。勉強は本来楽しいものなのです。これからの時代は生涯学び続けることができる人材が不可欠です。学ぶことの楽しさが分かれば生涯学び続けることができます。だから僕は学ぶことの楽しさを教えたい。

「では、どうすれば学ぶことが楽しくなるのか。」

それは成績を上げることです。分からないから勉強が面白くなくなるのです。かつての僕もそうでした。授業を受けても、先生のおっしゃる意味が全く理解できない。

「自分は勉強に向いていないんだ。」

いつもそう思っていました。でも今では勉強が好きで学習塾をやっています。成績はやり方を間違わなければ絶対に
伸びます。

「成績を伸ばす授業にこだわりたい。」

どんなに勉強が苦手な子の成績でも伸ばしたい。自分が成績が悪かったからこそできることがある。
難しいことを難しく教えることは簡単です。しかし、それでは成績は伸びません。僕はとにかくシンプルに教えることにこだわってきました。

「難しいことを簡単に」

それが僕の授業のモットーです。

「全国の受験生のために。」

全国の受験生のお役に立ちたい。その思いからインターネット校を開校しました。
受験生の志望校合格のため、夢を叶えるために、これからも「努力」と「真剣」をモットーに日々精進して参ります。

創英学館    
塾長 中川勇一



創英学館


小平市小川町1−1087−2

TEL 042-312-3715



創価大学の資料請求はこちら